就職・キャリア就職活動をしる

就職支援イベント

※予定は予告なく変更になる場合がございます。

就職活動ガイダンス

対 象
学部3年生、修士1年生
日 程
4月、9月頃 2回開催
 

4月に実施する第1回のガイダンスでは、主に(1)就職活動環境とスケジュールの確認、(2)夏休みの過ごし方の2テーマを中心にデータを基に説明します。また、就職支援センターのサポート体制や職員の紹介を行います。


9月に実施する第2回のガイダンスでは、外部講師による就職活動の進め方について、(1)就職活動環境とスケジュールの確認(2)選考試験のポイント解説の2テーマを中心にデータを基に説明します。また、就職支援センターのサポート体制と、就職支援センター職員および就職支援アドバイザーの紹介を行います。

インターンシップ準備講座I(業界研究)

対象
学部3年生、修士1年生
日程
6月頃 2回開催
場所
新宿キャンパス
業界・職種の全体像の説明を行い、仕事に対する理解を深めることを目的としています。自分にとっては「専門外」と思っている業界であっても、実は活躍できるフィールドはたくさんあります。この講座を通して新たな発見をしてもらい、視野を広げてインターンシップの準備を進めましょう。

インターンシップ準備講座II(履歴書対策)

対象
学部3年生、修士1年生
日程
6月頃 2回開催
場所
新宿キャンパス
志望する企業への入社の意思を伝えるのが履歴書・エントリーシートとなります。採用選考の第一関門でもあり、面接での最重要資料としても使われます。講座では、設問を正確に読み取り、的確に表現するコツなどを解説します。

インターンシップ準備講座III(就活ビジネスマナー)

対象
学部3年生、修士1年生
日程
6〜7月頃 複数回開催
場所
新宿キャンパス
夏に向けて様々な就活イベントが本格化し、企業の方と接する機会が増えてきます。自信を持って社会人と接することができるよう、最低限のビジネスマナーを習得することを目的としています。

筆記試験対策講座

対 象
学部3年生、修士1年生
日 程
6月頃 2回開催
場 所
新宿キャンパス
 

筆記試験対策の重要性を知り、対策を始めるきっかけ作りを目指すガイダンスです。随所に問題演習を行いながら主要な適性検査を把握していきます。

SPI模擬テスト

対 象
学部3年生、修士1年生
日 程
9月頃 計2回開催
場 所
新宿キャンパス
 

SPIとは、「Synthetic(総合的な)Personality(個性・性格)Inventory(評価)」の略語で、適性(性格)テストと能力テスト(通常国語と算数に近い数学)を合わせたものです。最も多くの企業の採用試験で実施されている適性検査ですので、早い段階から対策しておくことが重要となります。

WEB模擬テスト

対象
学部3年生、修士1年生
日程
12月頃 2回開催
場所
新宿キャンパス
ペーパーテストに代わり、PCを使用したWEBテストやテストセンターで受験する適性検査が急増しています。本講座では実際にPCを使用してテストを受け、自分の実力を計ることができます。

内定者コミュニケーションカフェ

対 象
学部3年生、修士1年生
日 程
10月頃 複数回実施
場所
新宿キャンパス
 

就職活動を終えたばかりの先輩から、就職活動の体験談を直接聞くことができます。座談会形式なので、ざっくばらんに就職活動の実態やノウハウを教えてもらえます。

求人票の見方&JOB Naviの使い方

対 象
学部3年生、修士1年生
日 程
1月〜2月頃 2回開催
 

工学院大学には、年間6,000社以上の求人があります。その膨大な求人の中から自分の希望する条件で検索できるサイトがJOB Naviです。就職活動では、JOB Naviを有効活用出来るかが重要となります。

学内合同企業説明会(新宿)

対 象
学部3年生、修士1年生
日 程
3月頃 複数日開催
場 所
新宿キャンパス
 

本説明会は、さまざまな業界の大手企業(2016年度は5日間で約160社)が集まる行事です。人事採用担当者ならびにOB・OGにお越しいただき各社の事業内容・募集職種ならびに採用に関わる内容について説明していただきます。会場は主にブース形式で、決められた時間で各企業のブースを回ってもらいます。参加する学生は、スーツ着用となります。

公務員試験対策講座オリエンテーション

対 象
学部3年生、修士1年生
日 程
5月中旬頃 1回開催
場 所
新宿キャンパス
 

一口に公務員と言っても大きく国家公務員と地方公務員に区分され、その職種も多岐に渡ります。講座では、公務員に求められている仕事内容、民間企業との違いなど分かりやすく説明します。また、公務員試験対策用の各種講座を用意していますので、こちらも活用してください。

 その他にも、状況や要望に応じて、さまざまな就職支援イベントを実施しています。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード