新着情報

掲載日:2017年11月29日
<取材案内・プレス対象>工学院大学 先進工学部新専攻開設記者発表会

〜 工学の知識をベースに航空・宇宙分野で活躍できる人材育成をめざす 〜
工学院大学 先進工学部新専攻開設 記者発表会
2019年4月 【航空理工学専攻】 【宇宙物理学専攻】 を新設
開催日時:2017年12月14日(木) 14:00〜14:45 開催場所:工学院大学 新宿キャンパス

【プレスリリース】工学院大学 先進工学部新専攻開設 記者発表会のご案内・ご出欠返信用紙

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
工学院大学(学長:佐藤光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、2019年度より新たに先進工学部 機械理工学科に航空理工学専攻、応用物理学科に宇宙物理学専攻を設置します。
航空理工学専攻は、パイロット資格取得を視野にした実務的なコースで、宇宙物理学専攻は宇宙科学とその関連産業の発展に貢献できる人材育成をめざすコースです。
 
◆航空理工学専攻 ・・・機械理工学科に設置
世界的な航空需要の増大を背景に、すでにパイロット不足は大きな社会問題となりつつあります。一方で、多く
の若者が夢に描くパイロット。本学が初めて開発した「ハイブリッド留学®」プログラムをフル活用することによって、訓練費用を大幅に抑制しその養成の間口を広げました。本専攻独自のカリキュラムは、高度な工学を学びながら飛行訓練を経験できる設定となっており、これまでにない“エンジニア・パイロット(Engineer Pilot)”を養成します。
◆宇宙物理学専攻 ・・・応用物理学科に設置
宇宙物理学は、深淵で未踏なる世界に挑む魅力ある学術分野です。そこで、工学的応用を意識する応用物理学に加えて、現代物理学のキーワードである「宇宙」や「素粒子」に関する諸現象を深く学ぶことによって、工学と理学をさらに融合させた新たな学びを可能にします。天文台などでの最先端の研究にも触れながら学びます。今後発展が期待される宇宙科学と関連産業分野においても活躍できる多様な理工系人材の育成をめざします。 
(参考)工学院大学 先進工学部:http://www.kogakuin.ac.jp/faculty/department/ae
    日本初!工学院大学のハイブリッド留学®プログラム:http://www.kogakuin.ac.jp/feature/hybrid

この度、「工学院大学 先進工学部 新専攻の開設」について、下記概要のとおり記者発表会を開催いたします。
つきましては、ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願いします。
敬具

■開催概要

名称 工学院大学 先進工学部 新専攻開設 記者発表会
日時 2017年12月14日(木)14:00〜14:45(13:30受付開始)
会場 工学院大学 新宿キャンパス 28階会議室(受付28階会議室前)
(東京都新宿区西新宿1-24-2)
内容(予定) ・学長挨拶/新専攻概要説明(工学院大学学長 佐藤光史)
・本田航空株式会社、大阪航空株式会社ご挨拶
・質疑応答/フォトセッション

◎お手数をおかけいたしますが、「ご出欠返信用紙」にご記入の上、<12月13日(水)まで>にご返信くださいますようお願い申し上げます。

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード